トップページ

 どんな障害があっても地域の小中学校で共に学んできた子ども達が目指すべき進学先は都立普通高校。障害の種類や程度に関わりなく配慮申請をすることで安心して受検が出来ます。毎年、当会では支援がたくさん必要な生徒や知的障害のある生徒も都立普通高校に進学をしています。当会からの受検生は入学後も合理的調整によって、進級、卒業を可能にしてきました。また、特別支援学級や特別支援学校からでも都立普通高校への進学は可能です。都立普通高に進学したい方は、ぜひご相談ください

受検の配慮申請である特別措置、選考の特例、丸A等の説明は学習会で行っています。

学習会の予定は年間スケジュールを確認してください。

東京都教育委員会のHPにも障害のある生徒の特別措置についての記載

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/exam/release20230928_01.html

[ここをクリック]第6-1障害のある受検生に対する措置

2024年度

 障害のある生徒のお母さんからの受検報告【ここをクリック】

 東京都立大学ダイバーシティ推進室訪問【活動報告】

  new 受検生と介助ボランティアの報告【介助ボランティア】

 


<お問い合わせ先>  

関 やす子(SEKI yasuko)

e.mail :  renrakukyou202012@gmail.com

メール用